Img_4349fe829c5ee43c6bddf4afca19ac8a
Img_29e3ad86d3f4b0a425d27250a3671701
●サボテン高水春菜

シンガーソングライター。ギター、ピアノ、ウクレレの弾き語り。
作詞、作曲、アレンジ、時にウクレレ講師。

物語性溢れる、懐かしくも新しい歌世界をソロとバンドで展開。
中性的な風貌と、透明感のある独特な歌声で唯一無二の世界観をつくりあげる。

多部未華子さん出演やよい軒CM歌唱や国際NGOジョイセフ(JOICFP)WEBCM作曲など近年活動の幅を広げている。
CD帯では作家吉本ばななさんに「春菜ちゃんの存在はこの世の奇跡です!」と評され
その言葉を胸に日々邁進中。
最新フルアルバム『夢の森』がタワーレコードより発売中。 (Click!) 



学生時代よりライブ活動や自主制作CDを発表し、
2012年「拝啓スプートニク」で全国リリースデビュー(流通元ウルトラヴァイヴ)
その後2014年ヴィレッジヴァンガード限定リリース2nd「午前0時のお茶」(ウルトラヴァイヴ)
2016年3rd「まちの風景」(タワーレコード)と発表し、
その独創的かつあたたかな世界観が世代を問わず親しまれている。

漫画や本など文芸作品好きで
吉本ばななさんとの対談も経験。
(2016「夢の森~創作について~」/2016「下北沢について」刊行記念)

毎年11月に吉祥寺スターパインズカフェでおこなわれるコンセプトワンマンライブが好評で
今年6年目を迎える。


●吉本ばなな氏
「この才能の全てが私の人生になくてはならない輝かしいもの。
春菜ちゃんの存在はこの世の奇跡です!」

●内田春菊氏
「私は娘 紅甘と一緒に、高水さんに楽器を習っています。
とても優しく温かい先生です。
紅甘は、高水さんをお見送りしたとたん、「もうまた会いたい」と
「珈琲のラプソディー」の歌詞のようなことを言っています。(2016「まちの風景」帯)


【Work】
やよい軒CM歌唱(2016)/国際協力NGOジョイセフ(JOICFP)「I decideキャンペーン」CM音楽(2015)/
ナチュラル系雑貨ブランド「salut!」webキャンペーン「リトルドワーフの国」音楽(2013)/
cafe HATTIFNATT webサイト音楽(2013)/ファミリーミュージカル「しまじろう」(キャラクター原案:ベネッセコーポレーション/舞台制作:株式会社アイエヌジー)鍵盤アレンジ(2012,2013)



【CD】
2017
●フルアルバム「夢の森」(流通元タワーレコード)

2016
●2月ミニアルバム「まちの風景」(流通元タワーレコード)
渋谷店を皮切りにタワーレコードインストアツアー展開

2014
●ヴィレッジヴァンガードコンピレーション「マーブル・ケイクス」参加
(トリの一曲「下北沢にて」)

2014
●ヴィレッジヴァンガード限定発売ミニアルバム「午前0時のお茶」
ヴィレッジヴァンガード下北沢店にてリリースイベント

2013
●ライブ会場限定版ミニアルバム「もうひとつのスプートニク」

2012
●フルアルバム「拝啓スプートニク」 
ヴィレッジヴァンガードでの展開が”エッセイCD”として好評を博す。
発売記念イベント情報→ (Click!) 
推薦コメント一覧→ (Click!) 

2009
●自主制作盤歌付き絵本「YAMI*YAMI」 (Click!) ライブ会場のみ販売
2008
●自主制作盤ミニアルバム「ちっぽけ喫茶」 ライブ会場のみ販売



【Media】
2016年 ウクレレ雑誌「ローリングココナッツ」リリースインタビュー掲載
2013年 ウクレレ雑誌「ローリングココナッツ」注目プレイヤーとしてロングインタビュー記事掲載
2013〜2014年 ギターブランドMORRIS(モリダイラ楽器)Mシリーズ広告起用
2012年 雑誌「Neem」(徳間書店)Neem主催イベント出演
    写真家中川正子氏の個展「新世界」演奏同行


【作品参考】
・2012年「拝啓スプートニク」リリース時PV
 (Click!) 

・2016年「まちの風景」リリース時PV
 (Click!) 

・i Tunes試聴
 (Click!) 




【”サボテン”の由来】
昔、小学校の音楽室が大好きな居場所で、よくそこで遊んでいました。
音楽室にはサボテンがありました。
1996年当時、音楽クラブに入っていた幼なじみとユニットを組んで活動することになり、
音楽室のシンボル、自分達の原点を表す言葉として
”サボテン”という名で始めました。
今はソロとなりましたが、屋号を引き継ぐつもりで
”サボテン高水春菜”と名乗っています。
ちょっとヘンテコな響きですが、原点を表す言葉です。