●1月13日 中川正子さん写真展「新世界」でのこと


3月11日の日に出逢った写真家の中川正子さん。

おこがましいですが
今思うと、震災の日に出逢えたことは、導かれた出来事だったような気さえしています。
出逢うべくして出逢ったんだろう、と。

ご縁があって個展パーティーで歌わせていただくことになった時、
正子さんからある提案をいただきました。

「実は、この歌を歌ってほしいのだけれど。。」

初めは正直驚きました。

でも歌を聴いて、どういうことなのか、理解しました。

リクエストされた曲はMr.Childrenの「タガタメ」。

「子供らを被害者に、加害者にもせずに
この街で暮らすため、まず何をすべきだろう」

願い、怒り、許し、、、
歌詞は強烈なメッセージでした。

真摯な正子さんの想いに、
今私ができる全力で応えたい、そう思いました。
自分が、表現者であることを強く感じた瞬間でした。

私なりの「タガタメ」
全身全霊で、歌ってきました。
選ばれた代弁者という気持ちで。

怒りの表現を体に通した時にやってきたふるえ。
その勢いの強さを願いに変えた時、
渾身の「スプートニクの夜明け」を歌う事ができました。

感情が高ぶって、歌い終わってから思わずくしゃくしゃに号泣。

震災からの出来事が、ぐるりと一周回って、また新しく生まれていく。
芽吹いていく。気持ちも、時間も、出会いや関係も。

地震以前と以後では大きく変わったという正子さんの作品は
ありありと、
まるで触れられそうなほどの”生きる”かたちでした。

丁寧に見つめるような表現が、本当に素晴らしくて、何度も何度も見入ってしまった。

生きる表現が共鳴した空間、

この日を境に、はっきりと新しい世界に足を踏み入れたことを知りました。

正子さん、本当にありがとうございます。

そして、織加さん、みゆきさん、
あの場所で時間を共有してくれたみなさん、
本当に本当に、

心からありがとう。

Img_70d54db3c41b313d58be3b782efa507226a360a0
Img_43e4dce3a7bae6c79db210ecd98369135cf9275e
Img_5efb9c86d79473fcd8f77464c1639b57d0b0efa6
Img_843bccecd25a761c31f245e17ed8db2f55d6a1ea
中川正子さんの個展「新世界」での演奏、

この素晴らしい機会に
きちんと自己紹介できるものがあった方がいい、

立ち上がってくれた人達がいます。

提案してくれたみゆきさん、

こんな写真があるよと
帽子の写真をみせてくれたかと思うと、

ライターの織加さんが、
ぴったりの文章を生み出してくれて、

デザインはあかりちゃんが、
言葉が最も映えるように組み合わせてくれ、

三つあった文章の候補を
11日の上映会ライブに来てくれていた
20名の皆さんに選んでもらい、

そうして生まれた
ブロフィールのカード。


なんて素敵な仲間なのだろう。

感謝と感動でもう、もう、も・う!
あーもう大好き。


大切な宝物だよ。
織加さん、あかりちゃん、みゆきさん、
本当にありがとう。

みんな魔法使いのようだよ。
Img_33b96c6cb76383302d107b2ce6648a889b3ea024
11日の仲間達
Img_656fc2c6387b71024d03f9733d52220a2e97aaa8
29日の仲間達
1月は
CD発売記念に二日間にわけて
プチライブ付きPV上映会を行ないました。

11日にはPVがうまく流れない
ハプニングもありましたが、
その時、アカペラで
その場にいたみんなが「真昼の星空」を
口ずさんでくれたこと。

本当に嬉しかった。
1月の素晴らしい思い出。

29日は、高校の友達もかけつけてくれ、
10年以上の歳月を見守ってくれている
友達たち、
今出逢えているかけがえのない
仲間達に
ありがとうを込めて
10年前のうた
「星の輝ける場所」
をうたいました。

あの頃に比べて、
歌う事がもっと確固たるものになったのだあ

しみじみ思ったのでした。


集まってくれた皆さん、
本当にありがとう!
みんなでパチリ!


Img_81c3fe45990f6bee2382d97cf37cb7061c71e57f
ツアーご一行はタワレコ秋葉原店へ
Img_2211900bb4b2a55f2b16e01254616930103851d3
タワレコ新宿店さんへ
Img_e5ab316f81de260dbdec5aac0417f199a9ae2241
サボテン高水視聴機あったー!
1月11日
「拝啓スプートニク」のCDショップ発売日。

ドキドキがもうずっと続いた日でした。

ツアーご一行はまずタワーレコード秋葉原店さんへ。

探したけど。。おや?

きいてみたところ、店頭に並ぶ前に予約で完売とのこと。おー!
秋葉原店さんありがとうございました!


続いて
タワーレコード新宿店さんへ。

奥のニューリリースコーナーをのぞいてみると。。。

あったー!!
空中ループさんのお隣に
かわいい絵本風POP付きで!

視聴機に入っている姿に感動。。

ツアーメンバーでなぜか視聴してみる。
そこに友達登場。みんなでなぜか視聴してみる。

夢が現実になった瞬間でした。

新宿店さんありがとうございました!


Img_09d58926c21ea299205913eeabbcba6f938ea19e
渋谷の真ん中。ドキがムネムネ。
タワーレコード秋葉原店さん、新宿店さんの次は、

タワーレコード渋谷店さんへ。

みつける棚が「た行」と思いやすいけれど

サボテンついてるから「さ行」なのだね。

ついた時には買いにきてくれていた新たな仲間二人とばったり。

「売り切れだってー!」

そういって取り置きをしにカウンターに向かっていました。

忙しい中、こうやって来てくれて、それが本当に嬉しくて。

渋谷のCDショップの真ん中でみんな集うという
不思議な風景がなんだか面白くてあったかくて、
笑ってしまいました。
嬉しいなあ。


取り置きで購入したよ、というたくさんの報告メッセージ
ありがとうございました!
中にはとても久しぶりの友人達もいて、
CDを通して、
長い間渡したかった手紙を受け取ってもらえたような心持ちでした。

みんなありがとう。
Img_9f7ae1ba79bcbfce37edb60959d43f7f3bd96724
CDが全国流通することが決まって、
一番最初に注文をしてくれたのが

新宿TSUTAYAさんです。

縁があって、
以前から知り合っていた担当さん。

なんと、親友の結婚式で。

発売を期に
バイヤーさんとミュージシャンという関係で
再会を果たし、
懐かしさと嬉しさで、親友とわー!と歓声をあげました。

新譜案内で私の名前に気がついてくれ、
注文をしてくれていたのでした。

それを知った時、どんなに嬉しかったか。

今は、新しい夢に向かって別の道を進まれたとのことですが、
ここで会えたこと、本当に感謝しています。

いつもさわやかに、丁寧に。人を喜ばせる仕事が天職の素敵な人です。
つじもとさん、本当にありがとうございました。

たくさんの人に花と笑顔を届けて下さいね!