Img20100414131416
野音にアンサリーさんをみにいきました。ゆったり。
Img1b20100414131416
きました桜の季節!あたたかいとそれだけで嬉しい。
Img1c20100414131416
本日の脱力「手帳のドアからライオネル(紙製コースター科)」
春ですね、4月ですね。
前回の更新が3月だなんて!
更新はカメのペースです。
でもまあ毎日更新を好むタイプではないので(ついせわしない感じもして。。)書きたい時に書く。きっとこのままこのペースだなあとも納得。
気長にのほほん立ち寄ってみて下さい。

さて、この春は
次の暮らしの地図を作ってる準備期間のような気がしています。
どう進もうかなあ。と。
何をしようかな。
どこにいこうかな。
全部、自分次第なんだなあ。。
今年は大きな動きがある年だということはうすうす実感しています。
なにかがおこりそうです。
自分の周りにも大きな動きがいろいろとあって、仲良し友達が立て続けに結婚です。
わあ!
なんだかオトナだなあと時々急に浦島太郎気分になります。
ちっちゃい頃将来の夢に書いている子もいたのに、その「将来」がきちゃったのか!
という感じ。不思議です。
親友の結婚式は、いよいよ来週です。わあドキドキ。

次の地図がわき上がるまでプカプカと泳いでいます。
ピアノを弾いてギターを弾いて、
映画をみてみたり(「NINE」すごくおもしろかったなあ)
ポタリー(陶器絵付け)体験ワークショップに行ってみたり(そろそろボウルが届く頃)
音楽フェスにいってみたり、
展示にいったり(すばらしいライブ帽子を手に入れました)
そんな中で新しい出会いがあって新しい友達ができて(韓国人の友達ができました。すごく嬉しい。)
自分の中がわき上がるのを待つの事は風向きに耳を澄ます感覚に似てますね。

さてさて、
今週金曜日は
御茶ノ水KAKADOでのライブです。
フリーペーパーも持っていく予定です。
会場でお会いしましょう。
Img20100427151748
「こころの実、つついたのだぁれ。」
先日の御茶ノ水KAKADOのライブに来て下さった皆様、
本当にありがとうございました。
平日の夜で、とても寒い日で、
それなのにあたたかく足を運んで下さった皆様、本当に感謝です。
今回は
帽子からオルゴールを出してみました。
新作のオルゴールです。
(これはまた今度たっぷりお届けするとして。。)
金曜日の夜ということもあり
自身のインストのピアノ曲「金曜日のピアノ」
を一曲目にセレクトしてみました。
たまにはクラシック調に始まるのもいいもんです。

【この日のメニュー】
金曜日のピアノ(ピアノインスト)
青い夜(ピアノ)
・オルゴール登場
おやすみヤミィ(ギター)
桜色(ギター)
このまま月影ワルツを(ギター)
ごめん(ギター)
スプートニクの夜明け(ピアノ)

新しい季節には新しい季節のものを、というわけで
春の曲を急遽セレクト、久々に唄いました「桜色」。
この歌はピアノバージョンでも割と演奏しますが今回はギターで。

オルゴールを流しながらヤミィを唄うなど、脱力して楽しんだステージとなりました。

出演者の方々がテイクフリーなCDを配るので
一緒になってテイクフリーなペーパー(=フリーペーパー)を配ってきました。
そうです、

そうです、

高円寺のお店ca*n*ow Roomが発行するフリーペーパーの
第5号、みなさんもうお読みになりましたでしょうか。

発行記念グッズ、できました。

「こころの実、つついたのだぁれ。」

イラストのポストカードです。水彩です。極力薄く淡い色にしてみました。

心が揺れ動く時って、こんな鳥がいるのかもしれないなあ。

高円寺ca*n*ow Roomで取り扱っています。

Img20100428150627
中国楽器のひょうたん笛「フールース」
トップページのライブ詳細情報を更新しました。

5月21日(金)の予定がふえています!
この日は笹塚にあるmusicaというところで
最近お知り合いになった口琴生活者らるふさんの企画ライブです。

口琴、って知っていますか。
口を共鳴させて鳴らす楽器のことで
バネみたいな「ビヨ~ン」とした音が鳴ります。
この日は口琴で一曲あわせてもらえそうなので
今からとってもわくわくしています。

楽器といえばもう一つおもしろい楽器をご紹介。
お手伝いさせてもらってるカフェの常連さんの中に
なんとひょうたん笛奏者の方がいました!
楽器好きの自分は大興奮です。

中国のひょうたん笛「フールース」というそうです。
なんともかわいい形。
音はプワーっと張りのある音で
同時に一つ音が継続して鳴っています。
ずっと途切れず鳴っているので「いったい息継ぎはどこで!?」
と思いましたが、循環呼吸という技法で鼻で息を吸いながら呼吸するそうです。すごいなあ。
中国のある地方の伝統楽器で
愛の告白のために使わる楽器なのだとか。
相手の家の前で気持ちを音楽で表現し、家に招かれその家族達に
認められたところで始めて演奏が終わるのだそうです。

プロポーズのメロディをきかせてもらいましたが
中国独特のうねりのある調べで、確かにしゃべっているようにも
きこえるなあなんて思いました。

楽器、楽しいなあ。
新しい楽器に出会う度に、ここでちらっとご紹介したいと思います。
ああ、もっといろんな楽器を知りたいなあ。

(さて次回ライブは5月1日、阿佐ヶ谷ネクストサンデーです)
Img20100428150950
チャーハンの妖精「新曲ができただよ、ひゃほー」
新曲ができました。
友人の結婚式に向けてつくった歌です。
その名も

「キッチンの窓から」

もともと構想のあった歌で、いつか形にしたいなあと
思っていたところ、友人の結婚の話がでてきたので
これはつながるかもしれない、と作りあげました。
構想段階からキッチンの窓からというイメージがあったので、
新婦である友達に
キッチン、食事についてをたずねてみました。

するとやっぱり
一人暮らしの時と食事の感覚が違うとのこと。
一緒に暮らすようになって作るのも食べるのも
もっと大事にするようになった、と。
確かにそうですよね。
誰かのために作る、誰かと一緒に食べる、
やっぱり一人の時では味わえない特別なもの。

そこで
穏やかでささやかな食卓の風景が見えたらいいなあ、と作りました。
かわいいものが大好きな夫婦にちなんで、青空がみえるようなかわいらしい歌に。ハウス名作劇場で流れてそうな牧歌的な歌です。
気に入っています。うれしいなあ。

この新曲は
5月1日(土)阿佐ヶ谷ネクストサンデー
5月21日(金)笹塚musicaで
で唄います。よかったぜひききに来て下さいね。

お、スープが食べたくなってきた。

ちなみに写真のおもしろかわいいチャーハンの妖精は
下北沢タイ料理店ティッチャイのみゆきさん作。
すてきなキッチンの窓から。

Img20100428155737
絵になる二人。素敵だ。
Img1b20100428155737
白馬にのった二人のイラストをあけると、、、
Img1c20100428155737
中からは手作り厚焼きクッキー!
Img2a20100428155737
さらにクッキーかと思ったら小鳥オブジェ!
4月24日
友人の結婚式が渋谷のアンティーク調の西洋館で
行なわれました。
なにしろ
コンビを組んで数年来の仲良し。
想いもひとしおです。

新曲「キッチンの窓から」無事披露しました。
(思いが強いせいか唄う前驚くほど緊張してしまいましたが。)

アットホームに式が進んで
このまま過ぎ去るかと思っていたら、、、

送賓の時に突然
一人、大号泣してしまいました。

ちょっとどうかと思うくらい
勝手に目から水がだあーっとでてしまい、
新郎新婦やそのご親族の皆さんから
なぐさめられる始末。
自分で号泣っぷりにびっくりです。

友達が家族にあててよんだ手紙の感動と「よかったねえ」って気持ちが
時間差でやってきた模様。
いつも素直に接している友達だからかな、
素直な気持ちがあふれたんだろうなあ。

よかったねえ。おめでとう。
それから歌を大事に聴いてくれてありがとう。
末永くお幸せに!

そうそう、
今回の式は作り手仲間が大集合したものになっていました。
謙虚にも作品のほとんどには名前がなかったので
その分ここでご紹介させてもらいます。
何しろみんな本当に素敵な作品を作るんですよ!

素敵なイラストはmmちゃん (Click!) 
おいしいクッキーはconomiちゃん (Click!) 
写真を取りそびれてしまいましたかわいいリングピローはpleinpanierちゃん (Click!) 
友人サプライズの小鳥はabarayamあかりちゃん (Click!) 

言葉以上のことばを作り出す作家さんたちに、拍手!