Img20090424004619
ポップコーンのような桜並木。たっぷり散歩しました。
Img1b20090424004619
池に散る桜の花びら達。水面が桜色!圧巻です。
気がつけば4月がもう過ぎ去ろうとしています。
5月は24日にライブハウスだ、30日に小田原のアトリエでライブだ、
6月にはワンマンカフェライブだ、と先の事に頭が進みつつありますが、
まずはまずは4月のふりかえりをぽつぽつ。

4月5日のこと
渋谷はすとばらにて「渋谷から海へ」という企画ライブに参加してきました。
写真をいただいたので後ほど活動風景にてご紹介します。

4月12日のこと
今日は大事な日の演奏でした。結婚式です。それも兄のです。
一世一代の晴れ舞台、とっておきの音を添えねば!
という訳で(親族なので)着物を着ながらという風変わりスタイルで
心をこめてピアノで歌ってきました。
曲目は結婚する二人をイメージしてつくった
「一緒にかえろう」
もともと兄夫婦のために作ったものですが、
結婚するカップルや、新しい暮らしを始める人達にぴったりの歌で
既に何度か演奏の機会もあり披露してきた新曲です。
これからも結婚式演奏の場ではこの歌を丁寧に届けたいな。
この日も
シンプルだけれど噛み締めるごとに味のでる歌詞、
自分自身味わいつつ伝えてきました。
前々日に深夜スタジオで延々と練ったピアノアレンジ。うまくいきました。
アレンジを決める作業は
洋服を選んだり身なりを整える感じに似ています。
靴のサイズを23.5㎝から24㎝にするみたいにキーを半音上げ、より伸びやかに、
和音もシックなパーティー衣装さながら、ほろ苦のおしゃれコードを盛り込んでみたりして。
歌を歌う者にとって
おめでとうを歌で届けられるのはとっても幸せな事ですね。
笑って泣いて、とっても素敵な式でした。
お兄ちゃん、お姉さん、おめでとう!

♪笑って今日も同じ家に一緒にかえろう

ピアノ曲ですがギターでも演奏します。
場の雰囲気によってリズムもノリノリに変えたりします。
来週の友達の式ではさてこの歌はどんな衣装になるのでしょうか。楽しみ。