西荻窪マッテとポッケさんで演奏

我が愛する街、西荻窪。
5月9日、
そんな西荻チームが集まり、まるで旅の1ページのように
愛しさがぎゅっと詰まった音楽時間となりました。
西荻チャサンポーの企画でも知られる白水公康さん、
いつも仲良くさせてもらっているシンガーソングライター藤井貴子さんhttp://takako-note.blogspot.jp/、
衣食住にまつわる素敵なお店マッテとポッケさんご夫妻、
このメンバーで一緒に話をし、お茶やお酒を飲み、歌い、共有できた時間は、
私にとって5月のご褒美のような大切な時間。
またお店に肩と肩がふれあう程ぎゅっと集まってくれた方々の
いい笑顔!
バス通りからきこえる車やバスの音も音楽の一部となって
素晴らしい夜となりました。
この日のメニュー
・西荻で初めて一人暮らしをした時の思い出の曲「真昼の星空」
・この春の新曲「珈琲のラプソディー」
・バスの通るエンジン音と揺れを雷にみたて「部屋と芍薬」
・最初にお店にお邪魔した時の思い出「午前0時のお茶」
・お客さんの手拍子のあたたかかった「ローズマリーの花」
・今日の旅の仲間に「スプートニクの夜明け」
貴子さんとのコラボでは
拙いながらフルートを吹かせていただき、
最後は集まったみんなで「カントリーロード」を歌いました。
出会えて、嬉しいなあ。 繋がるっておもしろいなあ。
そしてやっぱり、音楽っていいなあ。
また街で、集いましょう!
この素敵な写真はマッテとポッケの店長はねちゃんによるもの。
お店には気になる雑貨いっぱい!http://mtp-shop.com/