夢の森

新曲「夢の森」
もともとメロディ自体は数年前からあってお気に入りの鼻歌でした。
美しい歌詞をつけたいなあ、と思っていたところに
ちょうど去年から引き続きのテーマである森、
そして今年新たに加わったテーマ湖が
モチーフとなり完成しました。
誰もが心に森を持っていて、
自分自身がその場所で対話をするような気がしています。
ちらしのイラスト森野美紗子さんの絵のおかげで
より鮮明に描く事ができました。もりっち、本当にありがとう。
「夢の森」 たかみずはるな
それはいつも変わらず 心の底にある
青く澄んだ水面に 月がうつったなら
ボートをさあ うかべましょう
波の間に間に 身を委ねて
ポツリふりだした雨 霧の中をゆく
待ちわびた夢の森は静かに あらわれるだろう
それはいつも心の声を映し出す
闇の上の光が 形を失う時
ボートはさあ 浮かんだまま
どこへゆくのか 水がはねた
ポツリ柔らかな雨 湖のほとり
待ちわびた夢の森は静かに たたずむのだろう
世界をさあ描きましょう
祈りの声を捉えたなら
ポツリ降り出した雨 霧の中をゆく
待ちわびた夢の森は静かに あらわれるのだろう
そしてあなたに告げる 揺れる木々のうた
美しい夢の森で会えたら 仰ぎ見るだろう