●「拝啓スプートニク」全国流通記念 推薦コメントその4

なんて気持ちのいい歌声だろう。
しかし、その詞はわたしを甘やかしてはくれない。
サボテンさんはただ者じゃない。
これ、本当に素晴らしい作品です。
脚本家・監督 田中ゆうし(ex.NHK教育テレビ「中学生日記」シリーズ3A ボクが彼女にできること)