6月12日は祖師谷大蔵シャルトリューズカフェ

手作り感のあるライブDMです。

ある日のキッチンの窓から。アスパラコーン。

6月6日、高円寺キャナウルーム2周年イベント、お絵描きライブ楽しく行なわれました。
今回はイラストレータの林えみこさんが企画と司会をして下さり
呼んでいただきました。とても光栄です。本当にありがとう。
「丘の上の喫茶店」これはカフェライブを始めた頃につくった曲なので6年〜7年近く唄っているものです。
参加者の方がそれぞれ曲をイメージして絵を描く。
描く。描く。およそ1時間半。
つられて自分も描く。なんてむずかしい!
歌詞の中に「流れた月日はコーヒーの熱にとけていった」という一節があるのですが
その様子を描いてみようとやってみましたが。。。むずかしい!
発表の時間ではみなさんそれぞれの個性でそれぞれ素晴らしい絵を描いてくれました。
歌い手冥利につきます。これはかなり嬉しい。
具体的な詞に合わせて人物を描く人、
画材を変えて描く人、
抽象的な感覚で描く人、
音のイメージから描く人、
様々で素敵でした。キャナウルームでは2周年企画「スクラップブック展」が開催中ですが
今回のイベントの絵のファイルもルームに置いてあるそうです。
スクラップブックを見に、絵のファイルをゆっくり見に、またお店にいきたいです。
キャナウルーム、2周年おめでとう!ありがとう!
さてさて続きまして今週は初の祖師谷大蔵シャルトリューズカフェでのライブ。
DMをアミュレットライブでのコラボでおなじみabarayam緒方朱梨ちゃんに
描いてもらいました、素敵ー!
しかも
当日アートを飾ってもらいます!ゆっくりした歌をうたいます。
ゆっくり聴きに、そしてゆっくり観に、ぜひいらして下さい。
6月12日(土)祖師谷大蔵シャルトリューズカフェ 
出演:サボテン高水春菜 美術展示:abarayam緒方朱梨さん
19時開演 1500円ワンドリンク付
たっぷり唄います。