原動力は祈りかもしれないなあ

小雨のふる森がお気に入り。湖のようです。

5月29日
高円寺のライブバー楽やでの演奏でした。
主催はシンガーソングライターレイチさん。
5年近くのお知り合いですがライブ共演するのは
実に数年ぶり。会場も久しぶり。チーム横浜の皆さんにお会いするのも
久しぶりでした。
eyeさん、レイチさん、会場スタッフさんありがとうございました。
何よりお客さんの皆様ありがとうございました。
(サプライズに聴きにきてくれた友達もいてすごく嬉しかった!)
eyeさんから
バトンを受け継ぎ二番手に唄ってきました。
その日、健康の話題が出て。
病気や入院の話が頻繁に出ていたせいでしょうか、
出番の前にある事をふと思ったんです。
たとえば、ある1日、
落ち込んだり不安が押し寄せる日があったとする。
でも
落ち込もうが不安が押し寄せようが、
そういえば命を目の前にしたらそのどれもが幸せなことなのかも。。
と。
祈りました。
ギリギリの気持ちで過ごしている
たくさんの大事な人達のことを思い浮かべて
音を通して祈りました。
自分の歌をきいて何かパワーを感じてくれるとしたら、
その原動力はきっと「祈り」なのだろうなあ。
いつも心を代弁させてもらうような気持ちで挑んでいます。
周りにいる大事な仲間や家族や、会場にいる人、あるいはニュースでみた
見知らぬ誰かや、街ですれ違った誰か、の心。
だから一人の弾き語りって
単純に気楽に楽しい、というのとはちょっと違うかもしれないけれど。
楽しい音楽と、祈る音楽。歌は両方を持っているように思います。
主催のレイチさんの楽曲も、数年前にきいた時よりもっともっと魂のこもった
響きがしました。
ギターのみでの弾き語り。
出演者も三組ともギター一本弾き語り。
集中したらみんなすごい汗。
それぞれの心、それぞれの祈り、それぞれの表現を、全力で出し合った夜でした。
【本日のメニュー】ギター弾き語り
一緒にかえろう/おやすみヤミィ/ごめん/くるくるとしましま/真昼の星空/スプートニクの夜明け/さらさら
さて歌心をかみしめながら続く次回は
6月6日(日)高円寺キャナウルーム3周年記念イベント
       お絵描きライブ(お席に限りがあるのでお早めに!)
6月12日(土)祖師谷大蔵シャルトリューズカフェ(1manなのでたっぷりです)
会場でお会いしましょう。