● ともだちの力

井の頭公園の夕日。木の影が好き。

1月29日
すごい。
もっとなんでもできそうって思ってしまった。
ちっぽけ人間なので
人がなぜと思うようなところで
浮いたり沈んだりしてしまう。
浮いたり、沈んだり、
合わせてなのかなんなのか
体調まで悪くしたり、回復したり、悪くしたり。
目が回ったり、回らなかったり。
ためいきつく日はとことんためいき。
ちょっともやもやしていることを
友達に話したら・・。
すごい。
さっきまで
なにもできず気力も起きない沈み気味だった心が
わずか1時間会って話したり笑ったりしている間に
すっかり元気になった。
血が通い始めて
意欲が沸いて来た。
あれがしたかったんだ。これがしたかったんだ。
よしあれしよう。これしよう。
楽しい気持ちでいっぱいになる。
冗談をもっと言いたくなる。
脱力したイラストとかもっと描きたくなる。
もっとひょうきんな事をしたくなる
(但し人見知りなので、これは毎度気心知れた人にのみ。)
そうしたらずっと進めたいと思っていて、でも
重い腰が上がらず後回しにしていたことが、
わずか10分の間にぐんと具体的に進んだ。
友達の力ってすごい。
決まってわーとかいいながら飛び跳ねて走り出したくなる。