● 毎日誰かの誕生日

10/25の日記
とある打ち合わせのため
お世話になっているカフェSANTOへ。
ちょうどその日還暦のお祝いをしていた常連さんご一家。
ご家族がサプライズでケーキを用意していて
マスターの計らいで
サプライズのお手伝い。
ケーキを出す時にお店のピアノで演奏をすることに。
ハッピーバースデーを弾き、
一曲「木もれ日風景」を唄わせてもらいました。
すごく喜んでくれて
ケーキのおすそわけまでいただいてしまいました。
嬉しいなあ。こうやって記念日に音楽で花を添えることができて。
心が嬉しくて踊ってるのがわかりました。
お店の人達とも素敵な偶然に喜んでいたら
マスターはこんな事を言っていました。
「あ、そういえば、毎日誰かの誕生日ですもんね!」
終電間際のあたたかい出来事。